エントラプーレ

今出来る小さな事からはじめよう!

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日、パブコメの締め切りです。

環境省からの動物愛護管理法改正のパブリックコメント後半の募集が
本日12月7日(水)17時で締め切られます。

今夏募集されたパブコメ前半は「動物取扱業の適正化」についてでしたが、
後半は動物虐待や飼い主責任、自治体における動物引取り業務や収容施設、
動物実験や畜産動物についてなど、多岐にわたった内容となっています。

「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」
に対する意見の募集(パブリックコメント)
 

もう一つ、前回の「動物取扱業の適正化」についての国民から寄せられた意見をまとめ、
法律に盛り込まなくても、施行令を改正することで運用できる部分についてのパブリック
コメントも募集しています。

「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」
に対する意見の募集(パブリックコメント)


公益財団法人どうぶつ基金
◆2分で提出可能なパブリックコメント記入フォームが掲載されています。

動物愛護法改正のためのALIVE特設サイト
◆パブリックコメントの掲載他、改正に向けての署名も募集しています。

私たちが法案改正について直接意見を届ける事が出来る、5年に1度しかないチャンスです。
まだという方は是非、上記HP等の意見を参考に貴方の意見を環境省に提出してください。
スポンサーサイト

| お知らせ | 05:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。